スポンサーサイト

  • 2019.07.19 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    初めに言(ことば)があった。

    • 2019.05.10 Friday
    • 19:59

    JUGEMテーマ:スピリチャルヒーリング

     

    初めに言(ことば)があった。言(ことば)は神と共にあった。言(ことば)は神であった。この言(ことば)は初めに神と共にあった。すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。この言(ことば)に命があった。そして、この命は人の光であった。光は闇の中に輝いている。そして、闇はこれに勝たなかった。(新約聖書「ヨハネによる福音書 第1章」)

     

     これは新約聖書からの抜粋です。

    初めに言葉があって、それは神であり、命であり、人の光であった、と書いてあります。

    つまり、言葉は単なる文字や記号ではなく、神や人の魂(命)が籠められたもの、という風に解釈できます。

    もっと簡単に言えば言葉とは、人の心や思いが籠められたものでありそういう力を持っているということではないでしょうか。

    それも光を放つくらいのパワーがあるということでしょうね。

    たとえば、言葉によって周りの雰囲気を明るくしたり、他の人を元気づけたり喜ばせたりすることもできるし、逆にその反対もありますね。

    普段特に意識していなくても言葉が予想外に相手に大きな影響を与えてしまうこともあるでしょう。

    また、自分が相手から大きな影響を与えられることもあるでしょう。

    そうなると、言葉のパワーを甘く見てはいけない、と感じます。

    が、だからこそ、言霊(言葉の持つ力)を意識して使うようにすると、自分の望む方向に人生を持って行けるようになると思えます。

     

       皆さん、日常生活の中で言霊を意識して使ってみませんか?!

     

        

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.07.19 Friday
    • 19:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM